ベッドの解体、処分のお手伝い

ライフサービス高知店です。

ベット

今日は、ベッドの解体、処分のお手伝いを紹介いたします。

ベッドの処分を依頼されるお客様の多くは、3~5月あたりが多いですね。

なぜかというと今回のお客様もそうですが、息子(娘)さんが進学や就職で実家を離れてしまうケースが多いからです。

男 引っ越し 女 引っ越し

そのままベッドをおいておかれる方も多いとは思いますが、部屋の場所をとりますし、古くなっている場合は処分を検討してみてはいかがでしょうか。

 

さて、作業準備ですが、まず、1F、2Fどちらにベッドがあるか確認し、養生マットを敷きます。

ベッドのタイプですが、パイプベッド、木製ベッド、などが比較的多いですね。

(稀にウォータベッドなど)

今回のケースですとパイプベッドの依頼でした。各部ネジを分解して、運び出しがしやすいようにしていきます。

1時間程度お時間をいただき、ベッド本体、布団、本類などを運び出し作業完了です。

ライフサービス高知店では、お客様に喜ばれるよう誠心誠意のサービスを行うよう心掛けて作業いたします。

お困りごとなどございましたら、ぜひお気軽にお問合せください。

ようこそ 女性